HOME>アーカイブ>業界ごとで違う給料少しでも多く稼ぐならこの会社

やる気と努力次第

タクシーの模型

全国のタクシー運転手の平均年収は厚生労働省「賃金構造基本統計調査2018」によると、平均年収は3.480.000円で平均月収は290.000円となっています。東京都内のタクシー運転手の場合は平均年収は4.700.000円で平均月収は391.666円です。その中でも「2017年賃金データ」によると平均年収が、5.520.661円で平均月収が460.055円という会社もあります。この会社の中途採用者の内95パーセントは未経験です。しかし1年目でも平均年収が5.250.000円稼げるようになる人もいます。タクシー運転手はキャリアや性別にかかわらず、やる気と努力次第で高収入を得ることが可能な仕事とも言えます。

安心の保証制度

タクシーの模型

未経験のタクシー運転手1年目でも平均年収が、5.250.000円というこの会社は自信の無い転職者にも優しい制度があります。余裕を持って稼ぐコツを覚えたり地理も覚えることが可能なのは、この会社独自の3ヶ月間は320.000円という給与保証制度があるからです。またここのタクシー運転手としての勤務スタイルもはっきりしています。自分のライフスタイルに合わせて日勤と隔日勤務で選ぶことが可能です。日勤は昼間だけ働いて隔日勤務は2日分まとめて働きます。

日勤は女性に人気

タクシー乗り場

タクシー運転手の年収が5.250.000円のこの会社の日勤は女性ドライバーに人気です。勤務は昼間のみで1ヵ月で22から26乗務です。1日の勤務時間は7時間45分で休憩時間は1時間です。日中のみの仕事で残業もありません。そのためプライベートな時間を確保することも可能です。また事前に申請すれば、シフト制なので希望日の休日をとることも可能です。シフトは年間を通してパターン化されますが本人の希望を取り入れたものなので安心です。

広告募集中